Marseille Tarot School Official Blog

マルセイユタロットスクールの公式ブログです。

福岡市内で、マルセイユタロットの体験会やセミナーを開催しています。
http://www.isis-tarot.com/

--------------------------------------------------
《特別セミナーのお知らせ》

マルセイユタロット・リーディング実践会(福岡)
2016年10月27日(木)〜2017年02月16日(木)
http://tarot-de-marseille.doorblog.jp/archives/5094218.html

【今日のニュース】
民主、維新両党は3月14日、新たな党名を「民進党」とすることを決めた。両党が実施した世論調査で、維新の党が提案する「民進党」が、民主党の推す「立憲民主党」を上回ったためだ。両党は近く党内手続きを始め、27日の結党大会で党名を正式決定する。(読売新聞・社会面・2016年03月15日より)

【リーディング】
この「新たな党名『民主党』」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「手品師」のカードの正位置が出ました。

仕事師
















このカードについて、「みなさまはどう解釈しますか?」と マルセイユタロットスクールのFacebookページ に投稿しましたところ、3名の方からコメントをいただきました。

S.Nさま:
「民進党」という新たな党名がついたという記事について、「手品師」のカードの「正位置」が出たというのは、「日本の政治に新しいものが1つ始動した」という印象を受けます。カードの「1」という数秘は、二元論における「男性原理」をあらわし、活動の性質においては始動性、積極性、能動性、行動力といったものをあらわします。そして、カードに描かれている若い男性のイメージにより、未熟さという側面も見られます。ひとつの新しいものが始動し、これから何かを行おうとしているということで、 私たちは、そういった動きをただ傍観するだけではなく、誰もが住みやすい国になるように、国民ひとりひとりが、政治に関心を向けるということで、また違った展望が開けていくように思います。

S.Tさま
机の上に並んでいるのは、両党に所属する人たちに見えます。若い男性が束ねようとしていますが、まだ思案中のようです。手に持ったバトンの両端がそれぞれの党をあらわしていて、これを巧みに使って束ねると思われます。いずれにしても、見え隠れするのは仕事の段取りばかり。何を作るのか、本人もわかっていないのです。

M.Iさま
正位置ですから、希望と情熱をもってよい出発をしたのだと解釈します。まだまだ不安定さはあるでしょうけれど、しばらくはテーブルに広げられた手持ちのコマを使いながらうまく運営していくことになるのかなと。ただ・・・理由はわからないのですが、なんとなく、女性関係の問題に注意が必要なのかもと感じました。

みなさま素晴らしいリーディングですね。ご投稿ありがとうございました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【今日のニュース】
九州新幹線鹿児島ルート(博多−鹿児島中央、約256キロ)は3月12日、全線開業から5年を迎えた。2004年の部分開業から今年1月までの累計輸送人員は8957万人。博多−鹿児島中央間を最速1時間17分で駆け抜ける高速鉄道は、九州の大動脈として定着した。九州運輸局によると、今年度の輸送人員はこれまで最高だった2014年度の1310万人を上回る見通しだ。(読売新聞西部本社版夕刊1面・2016年03月12日付より)

【リーディング】
この「九州新幹線、全線開業5年」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「女教皇」のカードの正位置が出ました。

女教皇
















このカードについて、「みなさまはどう解釈しますか?」と マルセイユタロットスクールのFacebookページ に投稿しましたところ、4名の方からご意見をいただきました。

S.Nさま
正位置で出ていますので、九州新幹線が全線開通したメリットというものをリーディングしてみました。まず、女教皇が手に持っているものが「帳簿」に見えます。JR九州はこの5年間、数字を上げていくこと(利益を上げていくこと)を考えていったのではないかと思います。そして、女教皇のカードに対応する数秘は「2」です。「2」は「1」と「1」を足したものであり、カバラー数秘では最初の「蓄積」の原理を意味します。九州新幹線は、人の輸送という目的だけではなく、福岡、熊本、鹿児島などの沿線でどのような経済の相乗効果をもたらすことができるかといった九州の発展にも貢献しようとしているように思います。

S.Tさま
新幹線の車内に座り、読書をしながら車窓を眺めている女性に見えます。いまは移動中で、目的地はまだ先にあります。兇箸い数字は、まだ若い未熟な印象を与えます。発展途上、ということでしょうか。

M.Iさま
私は、事業計画書を、大雑把なものから少しずつ詳細にしていくお仕事をしている人がいるように見えました。ひとりで、冷静に客観的に、、どこにどんなニーズがあるか、それにどのように応えられるのかのデータをとり、集積しているようです。ただし、行動する人は別にいる、みたいな。

A.Sさま
人との交流がようやく本格的になって、これからますます発展していく役割を担っていると思います。助走の五年間だったと感じます。


みなさま素晴らしいリーディングですね。ご投稿ありがとうございました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote



クリストフ・ポンセ氏の『ボッティチェリ《プリマヴェラ》の謎』(勁草書房)の出版記念トーク・イヴェントでの」、タロットの構成と月のカードの説明です。(2016/02/08公開)

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年がスタートしましたね。

今年の私のイヤーカードを調べてみました。 

今年の西暦は2016年です。そして、私の誕生日は3月24日です。

2+0+1+6+3+2+4=18

今年の私のイヤーカードは18」です。マルセイユタロットでは「月」という名前のカードになります。

月
















このカードを見ると、荘子の明鏡止水」(めいきょうしすい)という言葉が浮かびます。「明鏡」とは一点の曇りもないよく映る鏡のことで、「止水」とは流れずに静かにとどまって澄んだ水面のことです。今年は、曇りのない鏡と澄んだ水面のように、邪念がなく澄みきった心で日々を過ごしていきたいと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

あけましておめでとうございます。

2016年がスタートしましたね。

新しい年がみなさまにとって素晴らしい年でありますように
心よりお祈り申し上げます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

マルセイユタロットスクール 代表 中島志保

正月
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【今日のニュース】
政府・与党は24日、消費税率を低く抑える軽減税率について、2017年4月の税率10パーセントへの引き上げ時点から、4000億円を上回る財源を確保する方向で調整に入った。自民党は当初、生鮮食品(軽減額3400億円)を基本に4000億円を上限とする方針だったが、加工食品を対象に加えるよう求める公明党の強い反発を踏まえ、早期妥結のためにはやむを得ないと判断した。対象品目について、野菜や精肉、精米などの生鮮食品だけでなく、豆腐やハムといった加工食品を加えた場合、財源は4000億円では足りなくなる。公明党が主張する「酒類を除く飲食料品(外食含む)」ならば1兆3000億円が必要で、ここから外食を除くと1兆円、さらに菓子類や飲料を除いても8200億円が必要だ。対象品目の範囲や財源の上積み分をどう確保するのかといった詳細な制度設計は、引き続き自民、公明両党の幹事長らによる協議に委ねられる。自公両党は早ければ月内の大筋合意を目指している。(読売新聞・社会面・2015年11月25日より)

【リーディング】
この軽減税率に関する記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「愚者」のカードの正位置が出ました。

愚者
















このカードについて、「みなさまはどう解釈しますか?」と マルセイユタロットスクールのFacebookページ に投稿しましたところ、3名の方からご意見をいただきました。

S.Tさま:
新しい金のありかを求めて動いている政府・自民党そのもののようなカードですね。肩にかけているのは財源でしょう。犬は公明党のように見えます。あれこれ要求していて、行き先に注文をつけています。

S.Nさま
愚者は、政治に関心がなく、自分のやりたことだけをやって生きている人のように見えます。肩にかけている棒の先には革袋がぶらさがっていて、この中には日々の生活を送るためのお金が入っているようです。そして、この革袋の中のお金について、『いつか底を尽いてしまう…』といった不安や心配は、愚者の表情からはうかがえません。愚者は、『なんとかなるさ!』といったような、楽観的な気持ちで生きているようです。いまの日本国民も、政府が決めることについて、あまり深く考えず、『なんとかなる』といった考えを持っている人が多いのかも知れません。そのように読んでみました。

M.Iさま
政府与党がどのように調整しているのかほとんど関心を示さず(心配していない)、己の道を行こうとしている日本人の集合意識(愚者)と、引きとめにかかっている政治家たち(犬)というイメージが浮かびました。一見、大きなものに飲み込まれて消滅したようでも、実は、飲み込んだモノの中でどんどん大きくなっていつの間にか主役交代、というしたたかな日本人像も浮かびます。

みなさま素晴らしいリーディングですね。ご投稿ありがとうございました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【今日のニュース】
持ち物を最小限に減らして生活する人を指す「ミニマリスト」という言葉が注目されている。今年の新語・流行語大賞の候補にもなった。物に頼らなくても自分を表現できる手段が広がったことに加え、スマートフォンやシェア(共有)サービスの普及が、「持たざる暮らし」を後押ししているようだ。(読売新聞・くらし家庭面・2015年11月17日より)

【リーディング】
この「ミニマリスト」について書かれた記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「月」のカードの正位置が出ました。

月
















このカードについて、「みなさまはどう解釈しますか?」と マルセイユタロットスクールのFacebookページ に投稿しましたところ、3名の方からご意見をいただきました。

M.Nさま:
たくさんのエネルギーを受け取っている月を見る2匹の獣たちと、その光景を見るザリガニ。現在の自分は完全な状態ではなく不満を感じている。物質をたくさん所有していても満足できないのはなぜだろう?それは神性(純粋意識)と魔性(肉体)のバランスが悪く、魂の部分が欠けています。魂とはアダムハリション(全体魂)となることが完全体です。肉体で生きることは一(個)で生きること。全としての生きる方法をまだ知らないからですね。ザリガニは強い所有欲を持っていた故、たくさんの手足を持つことで下等な存在になり、そのことを知っていますが獣である犬たちへ伝えることはできません。ただただ、獣たちが葛藤の末、月のように真の実在であるエネルギーを受け取れる存在になるか否かを眺めているだけです。彼ら(ミニマリスト)はものを持たないことで、なにを持つべきか、何に気付くべきかを探すことになります。観えざるものを、観るための目を覚醒するために、価値観、世界観を変える時期だからこそミニマリストが生まれることになるのです。ザリガニをひねって読んでみました。

S.Nさま
2匹の犬、すなわち、肌色の犬と空色の犬が、お互いに向き合って拮抗している姿は、自分の内面に起こる『肉体意識で生きるか、魂意識で生きるか』という原初的な葛藤を表わしているように見えます。そしてそのイメージに、現在自分が所有している「物」ひとつひとつについて、『これからも所有しておくか、あるいは、手放してスッキリするか』といった迷いが反映しているように見えます。また、2匹の犬の背後に、肌色と空色をした2つの建物が描かれているのも印象的です。

S.Tさま
様々な情念を抱えながら、月夜を歩く人が思い浮かびました。水が澄み切るのか、太陽が昇るのか、ターニングポイントに差し掛かっているようです。

みなさま素晴らしいリーディングですね。ご投稿ありがとうございました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

玉のエース
















玉のエース

--------------------------------------------
【図柄の特徴】
こちらのページを参照

--------------------------------------------
【数の意味】
「1」
「開始」
「統合力」
「積極性」
「能動性」

--------------------------------------------
【具体的な人物や事象】

玉のエース仕事師





●両替商
●初任給
●ギャンブラー

--------------------------------------------
【具体的な人物や事象】

玉のエース力





●競売
●ペット産業
●エネルギー産業

--------------------------------------------
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote


杖エース
















杖のエース

--------------------------------------------
【図柄の特徴】
こちらのページを参照

--------------------------------------------
【数の意味】
「1」
「開始」
「統合力」
「積極性」
「能動性」

--------------------------------------------
【具体的な人物や事象】

杖エース仕事師





●新規開拓営業 new customer development
●熱演する energetic performance
●腕を振るう

--------------------------------------------
【具体的な人物や事象】

杖エース力





●新しいエネルギーの供給
●肉体的な自己鍛錬
●プロレスリング

--------------------------------------------
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

杯エース
















杯のエース


--------------------------------------------
【図柄の特徴】
こちらのページを参照

--------------------------------------------
【数の意味】
「1」
「開始」
「統合力」
「積極性」
「能動性」

--------------------------------------------
【具体的な人物や事象】

杯エース仕事師





●ひとめぼれ
●口説き上手
●人が喜ぶようなものをプレゼントする

--------------------------------------------
【具体的な人物や事象】

杯エース力





●人に勇気を与える
●人の心を掌握する
●ジャンヌ・ダルク

--------------------------------------------

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ