【今日のニュース】
天皇陛下が、天皇の位を生前に皇太子さまに譲る「生前退位」の意向を示していることが、宮内庁関係者への取材でわかった。数年前から繰り返し周囲に話していたという。数年内の譲位を望んでいるという関係者もいるが、実現には皇室典範の改正などハードルは高く、複数の宮内庁幹部は具体的な手順について「宮内庁として一切検討していない。天皇陛下のご意向と、実現でいるかは別の話だ」と話している。(朝日新聞2016年07月14日朝刊紙面より)

【リーディング】
この「天皇陛下、生前退位の意向」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「恋人」のカードの逆位置が出ました。

恋人R
















「天皇陛下、生前退位の意向」について、「恋人」のカードの逆位置から見えてくるキーワードは次のようなものです。

●関係者同士の話し合いが不足している
●関係者同士の話し合いが決着していない
●天皇のご意向に対して、まわりの人たちが決断できない

「恋人」のカードの絵柄を見ると、真ん中の男性に向けて、天上からキューピットが矢を射ようとしているようすが描かれています。これは、次期天皇としていまの皇太子に白羽の矢が立てられていることを表わしているように見えます。しかし、今回のリーディングではカードが逆位置に出ていますので、「天皇の生前退位」に関しては課題があるということをタロットは示唆しています。