イヤーカードについて

タロットには、自分自身のイヤーカード(year card)というものがあります。これは、自分の「今年の傾向性」をあらわすカードです。このカードから、自分自身の今年の目標や使命、学びや経験などを見ていきます。


イヤーカードの算出法

まず最初に、算出したい年(西暦)と、調べたい人の誕生日(●月●日)を、すべて「一桁の数」として考えます。そして、その「一桁の数」を1つ1つ足し算していきます。合計した数が21以下であれば、その数がイヤーカードになります。合計した数が22以上であれば、その数から22を引いた数がイヤーカードになります。イヤーカードは、0(愚者)から21(世界)の22枚のどれかに当てはまります。

イヤーカードの対象期間は12ヶ月です。イヤーカードがいつ始まるかを決めるには、2つの方法があります。その年の1月1日から12ヶ月を対象期間とするか、自分の誕生日から12ヶ月間を対象期間とします。この2つの方法のうち、どちらを対象期間とするか、自分自身のルールを決めておきます。


イヤーカードの算出例

(例1)
1960年5月20日に生まれた人の2016年のイヤーカードを調べたい場合:
2+0+1+6+5+2+0=16

イヤーカードは「16」=「神の家」

神の家
















(例2)
1987年9月28日に生まれた人の2016年のイヤーカードを調べたい場合:
2+0+1+6+9+2+8=28 → 28-22=6

イヤーカードは「6」=「恋人」

恋人
















《参考資料》
タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法
メアリー・K・グリーア
朝日新聞出版
2012-07-06





《参考資料》