女教皇
















女司祭長と呼ばれることもあるこのカードは、現実には有り得ない女性の教皇をあらわしている。

彼女は、無意識の領域や直観的認識を象徴する。彼女はたいてい、ボアズ(闇)とヤヒン(光)、あるいは、アルファとオメガと呼ばれる2本の柱の間に座っている。前者は黒い色に塗られ、神秘と直感などを意味する女性原理のシンボルであり、もう一方は、白い色に塗られ、合理主義などを意味する男性原理のシンボルである。

《正位置の意味》
●真実
●直観的な智恵と知識
●男性人格の中の女性的側面

《逆位置の意味》
●表面的
●人格的調和の欠如
●人格の女性的側面または直観的側面の抑制

シンボル of 聖なる秘儀 (GAIA BOOKS)
ロバート・アドキンソン
産調出版
2011-01-24