運命の輪
















このカードのテーマは、車輪そのものである。この車輪には、何匹かの動物が危なげにつかまっている。車輪の上には、回転を取り仕切る人物(動物)が乗っているが、この車輪に乗っているのは、女神フォルトゥナやスフィンクスの場合もある。

このカードの主要なテーマは、「われわれの人生における偶然の出来事が果たす役割」であり、私たちは、願わくば幸運や予期せぬ利得などの形であらわれてほしいと願うものである。

しかし逆位置で現れた場合は、まったく逆の意味を表わすことになる。すなわち、不運に見舞われる可能性であり、それは状況を好転させようと必死にもがけばもがくほど、ますます不運になっていくことがある。

《正位置の意味》
●予期しない幸運
●努力なしに得られた成功

《逆位置の意味》
●予期しない不運
●あらゆる努力も虚しく失敗すること


シンボル of 聖なる秘儀 (GAIA BOOKS)

ロバート・アドキンソン
産調出版
2011-01-24