節制
















古代ギリシア以来の西洋の中心的な徳目である4つの枢要徳(智恵、勇気、節制、正義)のうち、3つ(勇気、節制、正義)は、タロットカードでテーマとして表わされている。節制はこの中の1つである。

節制のカードに描かれている女性は、多くの版では、翼があり、片方の壺からもう片方の壺へとある液体を移し替えている。

背中の翼が強調されていることから、彼女を聖書に出てくる天使の1人とみる説もあるが、古典時代の翼がある女神像から発想されたものとする説の方が有力である。

片方の壺からもう片方の壺への液体の移し替えは、すべての物事をうまく配合することの必要性、そして、正しい釣り合いが取れるまでさまざまな要素を勘案することの必要性が示されている。

《正位置の意味》
●釣り合い
●人格的な面での釣り合い
●困難な状況を操ることができる成熟

《逆位置の意味》
●利害の衝突
●決断の際の優柔不断


シンボル of 聖なる秘儀 (GAIA BOOKS)

ロバート・アドキンソン
産調出版
2011-01-24