神の家
















このカードは、一見したところ、破滅している状態を表わしているように見える。しかし、警告を発するタロットカードの多くがそうであるように、何かしら明るい側面も見ることができる。確かに直接的な印象は災厄そのものである。王冠を戴く塔は、稲妻に打たれ、住人は窓から放り出されて死へと向かっている。激しい衝撃によって王冠が引き剥がされているように見えるが、それは自我に対する攻撃を表わしているのだろう。このカードは確かに非常に破壊的で暴力的な様相を帯びているが、同時に、どんな災難からでも何らかの有益なことを学ぶことができるということを示していると見ることもできる。このカードでは、逆位置の方が正位置よりも状況が穏やかである。

《正位置の意味》
●騒乱
●破壊
●突然の暴力的喪失

《逆位置の意味》
●(正位置の)より穏やかな状態


シンボル of 聖なる秘儀 (GAIA BOOKS)

ロバート・アドキンソン
産調出版
2011-01-24