月
















このカードは否定的な意味を持っている。

カードの上部には、月いっぱいに、ひとりの老女の顔が描かれている。それは、月とともに女性原理を表わす。そしてここでは、老いと孤独を象徴している。

月に向かって犬と狼が遠吠えし、前景の沼からは邪悪な顔をしたザリガニがはい出してきている。それはまるで魂の暗闇から抜け出てきたようである。

カード全体に、方向性の無さや混乱の雰囲気が漂っており、個人的な過誤の網に絡み取られた感覚を持つ。

《正位置の意味》
●抑うつ状態
●物事を明確に把握しきれないことから生ずる混乱

《逆位置の意味》
●抑うつ状態がさらに悪化した状態
●絶望
●助けを求める悲痛な叫び


シンボル of 聖なる秘儀 (GAIA BOOKS)

ロバート・アドキンソン
産調出版
2011-01-24