【今日のニュース】
首都圏を中心にオイスターバーを展開するヒューマンウェブは、来年4月以降、久米島沖の海洋深層水を使った牡蠣(カキ)の陸上養殖を本格化させる。既存の研究施設に加え、産卵・育成施設を整備。ほとんど雑菌がないとされる海洋深層水で安全な牡蠣を生産、来春の出荷を目指す。通年での供給体制を構築し、ブランド化を図る。自社店舗や国内市場、那覇空港の国際物流ハブで輸出にも取り組む考えだ。世界的にも牡蠣の陸上養殖による量産化は例がないという。(沖縄タイムス2016年11月24日電子新聞版より)

【リーディング】
この「世界初、牡蠣の陸上養殖」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「悪魔」のカードの正位置が出ました。

悪魔
















「世界初、牡蠣の養殖」という記事について、「悪魔」のカードの正位置から見えてくるキーワードは次のようなものです。

●牡蠣の陸上養殖の成功
●牡蠣の生産ルートと販売ルートの巧みな連携
●ぼろ儲け

このような見立てです。

マルセイユタロットの面白さは、リーディングの内容に即した絵柄(シンボル)のカードが出るということです。

「悪魔」のカードの絵柄は、まさに牡蠣の陸上養殖そのものです。中央の悪魔は養殖をする人、両脇でロープにつながれた小悪魔たちは、養殖されている牡蠣に見えます。小悪魔たちの足元を見ると、水の部分と土の部分が二層に分かれていて、海洋深層水を意味しているように見えます。

「悪魔」のカードは、錬金術をあらわすことがあります。今回のリーディングでは、カードが正位置で出ましたので、この牡蠣の陸上養殖というビジネスは大成功となり、大きな富を生み出していくことをタロットは示唆しています。