パーソナルカードについて

タロットカードには、自分自身のパーソナルカード(personal card)というものがあります。
これは、「自分の外面性」をあらわすカードです。このカードから、自分の人格などを見ていきます。


パーソナルカードの算出法


まず最初に、調べたい人の生年月日(西暦)を、すべて「一桁の数」として考えます。そして、その「一桁の数」を1つ1つ足し算していきます。合計した数が21以下であれば、その数がパーソナルカードとなります。合計した数が22以上であれば、その数から22を引いた数がイヤーカードになります。パーソナルカードは、
0(愚者)から21(世界)の22枚のどれかに当てはまります。


パーソナルカードの算出例


(例1)
1951年2月3日に生まれた人のパーソナルカードを調べたい場合:
1+9+5+1+2+3=21

パーソナルカードは「21」=「世界」

世界
















(例2)
1987年10月28日に生まれた人のパーソナルカードを調べたい場合:
1+9+8+7+1+0+2+8=36 → 36-22=14

イヤーカードは「14」=「節制」

節制
















(例3)
1951年12月3日に生まれた人のパーソナルカードを調べたい場合:
1+9+5+1+1+2+3=22 → 22-22=0

パーソナルカードは「0」=「愚者」

愚者
















《参考資料》
タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法
メアリー・K・グリーア
朝日新聞出版
2012-07-06