Marseille Tarot School Official Blog

マルセイユタロットスクールの公式ブログです。

カテゴリ:ニュースを読む! > ▼経済

【今日のニュース】
西日本鉄道は11月4日、京都市で建設を進めている高級ホテルを来年4月29日に開業すると発表した。ホテル名は「ソラリア西鉄ホテル京都プレミア三条鴨川」で、約125億を投資した。同社が京都でホテルを建設するのは初めて。(読売新聞2016年11月05日朝刊紙面より)

【リーディング】
この「西鉄、京都のホテル来春開業」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「戦車」のカードの正位置が出ました。

戦車
















「西鉄、京都のホテル来春開業」という記事について、「戦車」のカードの正位置から見えてくるキーワードは次のようなものです。

●西鉄が展開するホテルビジネスの成功
●勝ち馬に乗る
●出世と繁栄

このような見立てです。

「戦車」のカードには、王冠を戴き、甲冑(かっちゅう)に身を固めた凛々しい戦士が、2頭立ての戦車に乗って、勝利の凱旋をしている姿が描かれています。ビジネスをテーマにリーディングをするときは、このカードそのものが、鉄道やバスなどの「運輸業」を表わすことがあります。

今回のリーディングでは、カードが正位置で出ましたので、西鉄が京都にホテルをオープンするという事業展開は成功するということをタロットは示唆しています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【今日のニュース】
日本郵船、商船三井、川崎汽船の国内海運大手3社は10月31日、食料品や工業製品、精密機器などを運ぶ主力の定期コンテナ船事業を統合することで合したと発表した。2017年7月に共同出資会社を設立し、2018年4月から事業を始める。世界シェア(市場占有率)は約7パーセントとなり、世界6位の規模となる。海運不況が長期化し、世界的な再編が広がる中、国内大手が結束して生き残りを図る狙いがある。(読売新聞2016年10月31日夕刊紙面より)

【リーディング】
この「コンテナ船事業統合」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「運命の輪」のカードの正位置が出ました。

運命の輪

















「コンテナ船事業統合」という記事について、「運命の輪」のカードの正位置から見えてくるキーワードは次のようなものです。

●時代の変化に適応したポジティブな経営戦略である
●コンテナ船の収益が上がり、金回りが良くなる
●3社
の業績が好転し、社運が変わる

このような見立てです。

「運命の輪」のカードには、海に浮かぶ筏(いかだ)とそれにつかまる3匹の動物が描かれています。したがって、ビジネスをテーマにリーディングをするときは、このカードそのものが「海運業」を表わすことがあります。

カードに描かれている3匹の動物は、日本郵船、商船三井、川崎汽船の3社を表わしているように見えます。そして、3社が1つの輪を共有する、すなわち、「海運業」というものを通じて、3社が1つのビジネスを共有する姿が描かれているようです。

また、記事には、「3社はこれまで共同配船などで協力関係があったことなどから、国内3社による提携で各社の強みを生かす方が得策と判断した」と書かれています。今回のリーディングでは、カードが正位置で出ましたので、タロットは、3社の事業統合によって、経費を節減し、より収益を高められ、この事業展開は吉となるとういことを示唆しています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

【今日のニュース】
アルバイトやパートの時給が上昇している。民間の調査で、9月の全国の平均時給が初めて1,000円の大台を超えた。10月の最低賃金引き上げを控えて条件を見直す動きが目立った。同月の社会保険の適用拡大も人手不足に拍車をかけており、かき入れ時の年末を控えた採用競争が激しさを増している。賃上げによる人件費増で企業負担は一層増えそうだ(日本経済新聞2016年10月20日経済面より)

【リーディング】
この「バイト時給1,000円時代」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「運命の輪」のカードの逆位置が出ました。

運命の輪R

















「バイト時給1,000円時代」という記事について、「運命の輪」のカードの逆位置から見えてくるキーワードは次のようなものです。

●雇用する側に、人件費という予期せぬ出費
●雇用する側に、賃上げできる体力がない
●年末にかけて、パートで働く主婦らの就業調整による人手不足の懸念
●雇用する側と雇用される側の勤務体制や賃金のタイミングが合わない

このような見立てです。

「運命の輪」のカードには、上向きの動物と下向きの動物が輪にしがみついてクルクルと回っているようすが描かれています。この二匹の動物は、アルバイトやパートという形で時給をもらって働いている人たちに見えますし、輪の上に鎮座している一匹の動物は、雇い主を表わしているように見えます。また、「運命の輪」は、「時間」と関係が深いカードであり、今回のニュースは「時給」に関するものです。

今回のリーディングでは、カードが逆位置に出ましたので、アルバイトやパートの時給が上昇していることについて「課題あり」としています。

時給が上昇すること自体は、働く側の人にとって、また、日本経済全体で見ればプラスの動きかも知れません。しかし、雇用する側に賃上げができる資金的な体力があるのかということを考えたときに、時給上昇の動きには課題があるということをタロットは示唆しています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ