Marseille Tarot School Official Blog

マルセイユタロットスクールの公式ブログです。

カテゴリ: タロットプロフィール

こんにちは。マルセイユタロットスクールの中島志保です。

2017年がスタートしましたね。

今年の私のイヤーカードを調べてみました。 

今年の西暦は2017年です。そして、私の誕生日は3月24日です。

2+0+1+7+3+2+4=19

今年の私のイヤーカードは「19です。マルセイユタロットでは「太陽」という名前のカードになります。

太陽
















今年の私のイヤーカードが「太陽」ということで、まず最初に浮かんだイメージは、「価値観の合う人と手を携えて何かをやっていく」というものです。

私はこれまで、仕事やプライベートで、いろいろな団体やグループに所属していました。しかし、そういった団体やグループとは、自分の価値観と微妙に違っていたりして、妥協することが多かったのです。他者に合わせ過ぎて、自分らしく生きてないときは、体調も万全ではなくなります。

私は、去年の暮れまでに、『自分の価値観とは違うな』と思った団体やグループから出ることができました。それは、意識的に出たわけではなく、いろいろな出来事が起きて、自然に出る方向に動いたのです。

今年の私は、価値観や波長が合う人といろいろなことをやっていく一年になると思います。そうすると、本当にやりたかったことがどんどん現実化すると思いますし、何よりも大切なことは、仕事やプライベートの時間を楽しい気持ちで過ごすということですね。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2016年がスタートしましたね。

今年の私のイヤーカードを調べてみました。 

今年の西暦は2016年です。そして、私の誕生日は3月24日です。

2+0+1+6+3+2+4=18

今年の私のイヤーカードは18」です。マルセイユタロットでは「月」という名前のカードになります。

月
















このカードを見ると、荘子の明鏡止水」(めいきょうしすい)という言葉が浮かびます。「明鏡」とは一点の曇りもないよく映る鏡のことで、「止水」とは流れずに静かにとどまって澄んだ水面のことです。今年は、曇りのない鏡と澄んだ水面のように、邪念がなく澄みきった心で日々を過ごしていきたいと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2015年がスタートしましたね。

今年の私のイヤーカードを調べてみました。 

今年の西暦は2015年です。そして、私の誕生日は3月24日です。

2+0+1+5+3+2+4=17

今年の私のイヤーカードは17」です。マルセイユタロットでは「星」という名前のカードになります。

星
















今年の私は、これまで学んだことや経験したことを、この世界に還元していきたいと思っています。そしてそれが、新しい芽となり、つぼみとなり、花となり、豊かさへとつながっていく一年になりそうです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2014年がスタートしましたね。

今年の私のイヤーカードを調べてみました。 

今年の西暦は2014年です。そして、私の誕生日は3月24日です。

2+0+1+4+3+2+4=16

今年の私のイヤーカードは16」です。マルセイユタロットでは「神の家」という名前のカードになります。

神の家
















今年の私は、「人間」という肉体に束縛された存在を超えて、「魂」という完全な存在として、神の光を受け入れていく一年になるような気がします。そのためにも、自分自身の数多くの転生の経験を活かしながら、制限されているものをすべて解放し、純粋な「光」として存在していけるように、意図して過ごしていきたいと思います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ソウルカードについて

タロットカードには、自分自身のソウルカード(soul card)というものがあります。これは、「自分の内面性」をあらわすカードです。ソウルカードは、心の9つの類型であり、自分の内面性がどの類型に属しているのかを見ていきます。


ソウルカードの算出法


まず最初に、調べたい人の生年月日(西暦)を、すべて「一桁の数」として考えます。そして、「一桁の数」になるまで、足し続けます。ソウルカードは、
1(仕事師)から9(隠者)の9枚のどれかに当てはまります。


ソウルカードの算出例


(例1)
1958年12月24日に生まれた人のソウルカードを調べたい場合:
1+9+5+8+1+2+2+4=32 → 3+2=5

パーソナルカードは「5」=「教皇」

教皇
















(例2)
1987年9月26日に生まれた人のパーソナルカードを調べたい場合:
1+9+8+7+9+2+6=42 → 4+2=6

パーソナルカードは「6」=「恋人」

恋人
















《参考資料》
タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法
メアリー・K・グリーア
朝日新聞出版
2012-07-06




    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

パーソナルカードについて

タロットカードには、自分自身のパーソナルカード(personal card)というものがあります。
これは、「自分の外面性」をあらわすカードです。このカードから、自分の人格などを見ていきます。


パーソナルカードの算出法


まず最初に、調べたい人の生年月日(西暦)を、すべて「一桁の数」として考えます。そして、その「一桁の数」を1つ1つ足し算していきます。合計した数が21以下であれば、その数がパーソナルカードとなります。合計した数が22以上であれば、その数から22を引いた数がイヤーカードになります。パーソナルカードは、
0(愚者)から21(世界)の22枚のどれかに当てはまります。


パーソナルカードの算出例


(例1)
1951年2月3日に生まれた人のパーソナルカードを調べたい場合:
1+9+5+1+2+3=21

パーソナルカードは「21」=「世界」

世界
















(例2)
1987年10月28日に生まれた人のパーソナルカードを調べたい場合:
1+9+8+7+1+0+2+8=36 → 36-22=14

イヤーカードは「14」=「節制」

節制
















(例3)
1951年12月3日に生まれた人のパーソナルカードを調べたい場合:
1+9+5+1+1+2+3=22 → 22-22=0

パーソナルカードは「0」=「愚者」

愚者
















《参考資料》
タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法
メアリー・K・グリーア
朝日新聞出版
2012-07-06
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

イヤーカードについて

タロットには、自分自身のイヤーカード(year card)というものがあります。これは、自分の「今年の傾向性」をあらわすカードです。このカードから、自分自身の今年の目標や使命、学びや経験などを見ていきます。


イヤーカードの算出法

まず最初に、算出したい年(西暦)と、調べたい人の誕生日(●月●日)を、すべて「一桁の数」として考えます。そして、その「一桁の数」を1つ1つ足し算していきます。合計した数が21以下であれば、その数がイヤーカードになります。合計した数が22以上であれば、その数から22を引いた数がイヤーカードになります。イヤーカードは、0(愚者)から21(世界)の22枚のどれかに当てはまります。

イヤーカードの対象期間は12ヶ月です。イヤーカードがいつ始まるかを決めるには、2つの方法があります。その年の1月1日から12ヶ月を対象期間とするか、自分の誕生日から12ヶ月間を対象期間とします。この2つの方法のうち、どちらを対象期間とするか、自分自身のルールを決めておきます。


イヤーカードの算出例

(例1)
1960年5月20日に生まれた人の2016年のイヤーカードを調べたい場合:
2+0+1+6+5+2+0=16

イヤーカードは「16」=「神の家」

神の家
















(例2)
1987年9月28日に生まれた人の2016年のイヤーカードを調べたい場合:
2+0+1+6+9+2+8=28 → 28-22=6

イヤーカードは「6」=「恋人」

恋人
















《参考資料》
タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法
メアリー・K・グリーア
朝日新聞出版
2012-07-06





《参考資料》


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

タロットプロフィールについて

タロットプロフィールとは、自分のタロットシンボルからガイダンスとインスピレーションを得る方法です。バスク文化を専門とする人類学者であり、タロット講師でもあるアンジェリス・エイリーンは、どのようにして自分の生涯を表す大アルカナのカードを求めるのか、その方法を紹介しています。ある意味、これは西洋占星学の「太陽のサイン」(一般的に言われる誕生星座)とよく似ています。タロットに表されているような古代からの元型的シンボルと、自分はどのように関連しているのか、それを調べるには理想的な方法です。これは、あなたの人生の意義と目的は何なのか、その洞察を得るのに、タロットはどのような助けとなってくれるのか、それを発見する方法でもあります。

タロットプロフィールの種類

パーソナリティカード
ソウルカード
イヤーカード

惑星








《参考資料》
タロットワークブック あなたの運命を変える12の方法
メアリー・K・グリーア
朝日新聞出版
2012-07-06

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ