雲(Clouds)

絵画では、雲は、多くの場合、単純に、降雨そして豊穣を象徴する。しかし、雲はまた、目に見えるが非物質的であり、常に形状を変化させ、その背後にあるものを覆い隠し、時に、神々しい光の帯を地上に投げかけ、神秘的な雰囲気を漂わせる。こうして雲は、神の玉座、乗り物、さらには神の隠れ家さえも意味するようになった。(クレア・ギブソン著「シンボルの謎を解く」p.13より

Corrado Giaquinto: Spain pays homage to Religion and to the Church(宗教と教会に敬意を払うスペイン)
Corrado_Giaquinto













審判

















参考文献:

シンボルの謎を解く (GAIA BOOKS)
クレア・ギブソン
産調出版
2011-09-22