タロットカードは、私たちを神秘的で奥深いシンボリズムの世界へと引き込む。そして大アルカナは、そこに描かれている宗教的および世俗的経験の元型を通して、人生の重要な側面を語る。

カードの1枚1枚が、人間存在の根底に横たわる根本原理を暗示している。1枚目から21枚目までの全体を見るとき、その連続性は、誕生から青年時代を経て、死そして再生へと向かう人間の一生を暗示している。それはまた、無知から最終的な悟りへと到る解脱の旅ともいえる。(シンボル of 聖なる秘儀 p.712-715より)

愚者世界










シンボル of 聖なる秘儀 (GAIA BOOKS)
ロバート・アドキンソン
産調出版
2011-01-24