Marseille Tarot School Official Blog

マルセイユタロットスクールの公式ブログです。

カテゴリ: 数カード「玉」

玉のエース
















玉のエース

--------------------------------------------
【図柄の特徴】
こちらのページを参照

--------------------------------------------
【数の意味】
「1」
「開始」
「統合力」
「積極性」
「能動性」

--------------------------------------------
【具体的な人物や事象】

玉のエース仕事師





●両替商
●初任給
●ギャンブラー

--------------------------------------------
【具体的な人物や事象】

玉のエース力





●競売
●ペット産業
●エネルギー産業

--------------------------------------------
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

玉のエース




玉のエース


玉のエースは、元来、神への捧げ物を意味していました。

同じ中心の上に、濃い黄色に囲まれた4重構造が示されています。いちばん外側は円ですが、その内側は赤と竹色に挟まれたギザギザです。さらにその内側は4つの空色の花弁と赤いガクをもつ花であり、さらにその中核に12の黒点をもつ赤い芯があります。この4重構造は兇ら召泙任龍婿イ砲眛Ы韻気譴討い泙后したがって、玉は4つの組札のうち、もっとも具体化、現実化、地上化を意味する4つの本質を体現しています。

【玉の象徴】
玉は金貨を意味します。金貨は大地から算出されるもっとも貴重な金属であり、もっとも重く、もっとも腐食に強いため、玉は「地」を象徴するシンボルです。

【玉の原義】
杖は、内なるエネルギーを外に向かって発散させることを原義としています。

【玉の元型的な意味】
現実、堅固、実質、凝縮、確実、慣性

【玉の心情的な意味】
堅実、確信、信用、固執、富、繁栄、成熟

【玉の事象】
金銭、金融、保険、流通、商業、健康


参考文献:
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ