【今日のニュース】
政府は、2019年1月1日に皇太子さまが新天皇に即位し、同時に元号を改める検討に入った。新元号は改元の半年以上前に公表する方向だ。平成30年(2018年)の区切りで天皇陛下の退位を実現するとともに、国民生活への影響を最小限に抑えるため、新元号は元日から始め、事前に公表することが望ましいと判断した。政府は一代限りの退位を可能にする特別法案を1月20日召集の通常国会で定めることを法案に明記する。(読売新聞2017年01月11日朝刊紙面より)

【リーディング】
この「2019年元日、新天皇即位」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「運命の輪」のカードの正位置が出ました。

運命の輪
















「2019年元日、新天皇即位」について、「運命の輪」のカードの正位置から見えてくるキーワードは次のようなものです。

●時流に乗った動き
●天皇が交代するちょうどよいタイミング

「運命の輪」のカードを見ると、大海に浮かぶ筏(いかだ)のように、潮の上で、大きな輪がゆっくりと回っているようすが描かれています。

大きな輪の真上には、悠然と構えるスフィンクスの姿が描かれています。このスフィンクスを「天皇」と見立てると、左側の動物は退位していく天皇、右側の動物はこれから即位する皇太子をあらわしているように見えます。

今回は、政府が、元号を1月1日の元日に改元するという方向で動いています。カレンダーや手帳作り、元号に対応する表記を使う公的機関や民間システム改修の時間などを考えると、改元の半年から一年程度前に新元号を公表するよう検討するということは、多くの人にとって、あらゆることがスムーズに行われることでしょう。

今回のリーディングではカードが正位置に出ていますので、「2019年元日、新天皇即位」に関しては、時流に乗った動きであり、天皇が交代するタイミングとしてはとてもよい方法だとタロットは示唆しています。