Marseille Tarot School Official Blog

マルセイユタロットスクールの公式ブログです

タグ:運命の輪

【今日のニュース】
政府は、2019年1月1日に皇太子さまが新天皇に即位し、同時に元号を改める検討に入った。新元号は改元の半年以上前に公表する方向だ。平成30年(2018年)の区切りで天皇陛下の退位を実現するとともに、国民生活への影響を最小限に抑えるため、新元号は元日から始め、事前に公表することが望ましいと判断した。政府は一代限りの退位を可能にする特別法案を1月20日召集の通常国会で定めることを法案に明記する。(読売新聞2017年01月11日朝刊紙面より)

【リーディング】
この「2019年元日、新天皇即位」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「運命の輪」のカードの正位置が出ました。

運命の輪
















「2019年元日、新天皇即位」について、「運命の輪」のカードの正位置から見えてくるキーワードは次のようなものです。

●時流に乗った動き
●天皇が交代するちょうどよいタイミング

「運命の輪」のカードを見ると、大海に浮かぶ筏(いかだ)のように、潮の上で、大きな輪がゆっくりと回っているようすが描かれています。

大きな輪の真上には、悠然と構えるスフィンクスの姿が描かれています。このスフィンクスを「天皇」と見立てると、左側の動物は退位していく天皇、右側の動物はこれから即位する皇太子をあらわしているように見えます。

今回は、政府が、元号を1月1日の元日に改元するという方向で動いています。カレンダーや手帳作り、元号に対応する表記を使う公的機関や民間システム改修の時間などを考えると、改元の半年から一年程度前に新元号を公表するよう検討するということは、多くの人にとって、あらゆることがスムーズに行われることでしょう。

今回のリーディングではカードが正位置に出ていますので、「2019年元日、新天皇即位」に関しては、時流に乗った動きであり、天皇が交代するタイミングとしてはとてもよい方法だとタロットは示唆しています。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【今日のニュース】
日本郵船、商船三井、川崎汽船の国内海運大手3社は10月31日、食料品や工業製品、精密機器などを運ぶ主力の定期コンテナ船事業を統合することで合したと発表した。2017年7月に共同出資会社を設立し、2018年4月から事業を始める。世界シェア(市場占有率)は約7パーセントとなり、世界6位の規模となる。海運不況が長期化し、世界的な再編が広がる中、国内大手が結束して生き残りを図る狙いがある。(読売新聞2016年10月31日夕刊紙面より)

【リーディング】
この「コンテナ船事業統合」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「運命の輪」のカードの正位置が出ました。

運命の輪

















「コンテナ船事業統合」という記事について、「運命の輪」のカードの正位置から見えてくるキーワードは次のようなものです。

●時代の変化に適応したポジティブな経営戦略である
●コンテナ船の収益が上がり、金回りが良くなる
●3社
の業績が好転し、社運が変わる

このような見立てです。

「運命の輪」のカードには、海に浮かぶ筏(いかだ)とそれにつかまる3匹の動物が描かれています。したがって、ビジネスをテーマにリーディングをするときは、このカードそのものが「海運業」を表わすことがあります。

カードに描かれている3匹の動物は、日本郵船、商船三井、川崎汽船の3社を表わしているように見えます。そして、3社が1つの輪を共有する、すなわち、「海運業」というものを通じて、3社が1つのビジネスを共有する姿が描かれているようです。

また、記事には、「3社はこれまで共同配船などで協力関係があったことなどから、国内3社による提携で各社の強みを生かす方が得策と判断した」と書かれています。今回のリーディングでは、カードが正位置で出ましたので、タロットは、3社の事業統合によって、経費を節減し、より収益を高められ、この事業展開は吉となるとういことを示唆しています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【今日のニュース】
アルバイトやパートの時給が上昇している。民間の調査で、9月の全国の平均時給が初めて1,000円の大台を超えた。10月の最低賃金引き上げを控えて条件を見直す動きが目立った。同月の社会保険の適用拡大も人手不足に拍車をかけており、かき入れ時の年末を控えた採用競争が激しさを増している。賃上げによる人件費増で企業負担は一層増えそうだ(日本経済新聞2016年10月20日経済面より)

【リーディング】
この「バイト時給1,000円時代」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「運命の輪」のカードの逆位置が出ました。

運命の輪R

















「バイト時給1,000円時代」という記事について、「運命の輪」のカードの逆位置から見えてくるキーワードは次のようなものです。

●雇用する側に、人件費という予期せぬ出費
●雇用する側に、賃上げできる体力がない
●年末にかけて、パートで働く主婦らの就業調整による人手不足の懸念
●雇用する側と雇用される側の勤務体制や賃金のタイミングが合わない

このような見立てです。

「運命の輪」のカードには、上向きの動物と下向きの動物が輪にしがみついてクルクルと回っているようすが描かれています。この二匹の動物は、アルバイトやパートという形で時給をもらって働いている人たちに見えますし、輪の上に鎮座している一匹の動物は、雇い主を表わしているように見えます。また、「運命の輪」は、「時間」と関係が深いカードであり、今回のニュースは「時給」に関するものです。

今回のリーディングでは、カードが逆位置に出ましたので、アルバイトやパートの時給が上昇していることについて「課題あり」としています。

時給が上昇すること自体は、働く側の人にとって、また、日本経済全体で見ればプラスの動きかも知れません。しかし、雇用する側に賃上げができる資金的な体力があるのかということを考えたときに、時給上昇の動きには課題があるということをタロットは示唆しています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

【今日のニュース】
日本政府は10月17日、天皇陛下が生前退位の意向を示唆されたことを踏まえて設置した「天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議」の初会合を首相官邸で開いた。生前退位のほか、現行法に規定のある摂政による対応の是非や、天皇の国事行為や公的行為のあり方など8項目について、憲法や皇室に詳しい専門家からヒアリングを実施することを確認した。政府は今回の有識者会議で、女性天皇とその子である女系天皇の容認や女性宮家の創設など、安定的な行為継承をどう図るかというテーマは取り上げない。議論の拡散を避ける狙いからだが、「皇族減少への対応は待ったなしだと早急な対応を求める声も出ている。(読売新聞2016年10月18日朝刊紙面より)

【リーディング】
この「女性天皇、議論せず」という記事について、マルセイユタロットを1枚引きしました。すると、「運命の輪」のカードの逆位置が出ました。

運命の輪R

















「女性天皇、議論せず」という記事について、「運命の輪」のカードの逆位置から見えてくるキーワードは次のようなものです。

●時代遅れの制度
●いま、女性天皇について議論をしても、意見の相違で結論が出ない
●いま、女性天皇について議論するタイミングではない
●女性天皇を擁立するかしないか、結論を出すまでに時間がかかる

このような見立てです。

今回のリーディングでは、「運命の輪」の逆位置が出ましたので、タロットカードは、いま女性天皇について議論することについて「課題あり」としています。

「運命の輪」のカードには、上向きの動物と下向きの動物が大きな輪にしがみついてクルクルと回っているようすが描かれています。制度を刷新して女性天皇を擁立させようとする人と、男性のみが継承者であるというこれまでの伝統を守ろうとする人と、正反対の意見を持つ人がいるために、論議がいつまでも続き、クルクルと空回りをして結論が出ないということを示唆しています。また、この課題そのものが時流に乗っておらず、いまは制度を改正するタイミングではないということもあらわしています。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

運命の車輪(Wheel of Fortune)

時の経過とともに、社会の頂点にあった者がいつしか社会の底辺に沈み、その逆もあり得る。この人生の予測不能さを象徴しているのが運命の車輪である。頭に冠を戴き、時に目隠しをしていることもある運命の女神〔その先駆けは、ギリシア神話におけるテュケーΤύχη, Tȳchē)、/ローマ神話におけるフォルトゥーナ(Fortuna)〕が車輪を回している姿が、ルネサンス期の絵画に多く見られる。

Bavarian Atate Library, Munich, Codex Buranus (Carmina Burana) Clm 4660; fol. 1r with the Wheel of Fortune
Fortuna
















運命の輪

















参考文献:

シンボルの謎を解く (GAIA BOOKS)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

運命を決めるもの(Influencing fate)

変転極まりない人生の諸相を観照するなかで、あらゆる時代、あらゆる文化の人々が、人の一生は神の手によって支配されていると結論付けた。この概念は、神話や美術のなかで、「運命の車輪を回す運命の女神」や、「運命の糸を紡ぐ3人の女神」などとして表象されてきた。そして人間は、何らかの形で自分たちの運命を自ら支配する手段を得ようと、たとえば元型的シンボルに満ちたタロットカードのような占いや運勢判断に未来を問いかけ、邪悪なものから身を守るシンボル的なパワーを持つ護符を身につけ、錬金術のような複雑なシンボル体系を発展させた。

Beham, (Hans) Sebald (1500-1550): Fortuna. Engraving, allegorical figure representing Fortune, 1541
Fortuna

















運命の輪

















参考文献:

シンボルの謎を解く (GAIA BOOKS)
クレア・ギブソン
産調出版
2011-09-22

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

人の成すことには潮時というものがある。うまく満ち潮に乗れば成功するが、その期を逃すと、一生の航海が不幸災厄ばかりの浅瀬につかまってしまう。(ウィリアム・シェイクスピア)

There is a tide in the affairs of men. Which, taken at the flood, leads on to fortune; Omitted, all the voyage of their life. Is bound in shallows and in miseries.(William Shakespeare)

運命の輪

 















------------------------------------------------
ウィリアム・シェイクスピア
William Shakespeare 1564-1616

Shakespeare











イギリスの劇作家、詩人であり、イギリス・ルネサンス演劇を代表する人物でもある。卓越した人間観察眼からなる内面の心理描写により、もっとも優れたイギリス文学の作家とも言われている。また彼の残した膨大な著作は、初期近代英語の実態を知る上での貴重な言語学的資料ともなっている。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

運命の輪
















マルセイユ・タロット・カードのオリジナル表示
LA・ROUE・DE・FORTUNE

フランス語
La roue de fortune ラ・ルー・ド・フォルチュンヌ

イタリア語
La Ruota della Fortuna ラ・ルオータ・デッラ・フォルトゥーナ(未来の車輪)
※スフィンクスの逸話に出てくる「運命の輪」を意味する

英語
Wheel of Fortune

日本語 
「運命の輪」

Wikipedia: 運命の輪


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このページのトップヘ